Staff

監督 Director / 大木萠 Moe Oki

1986年生まれ、北海道北見市出身。

 バラエティ番組のADを経て、『犀の角』(09/井土紀州監督)に助監督として参加。その後短編オムニバス企画「桃まつり~うそ~」(10)にて『代理人会議』を共同監督。

 2012年に完全自主制作による『花火思想』を監督・プロデュース、2014年から東京、大阪、京都、名古屋で公開、イベント再上映も行った。

 キネマ旬報201610月下旬号では、今後の活躍が期待される監督の一人として取り上げられている。

 


発案 Originator   /   あらい太朗 Taro Arai

1966年生まれ、埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。イラストレーター、漫画家、似顔絵師。さいたま観光大使。勤務先の広告代理店の倒産を機に漫画家に転身。共同通信にて世相漫画を担当。16年よりFM NACK5『Good Luck! Morning!』にてアロハ太朗としてパーソナリティを担当、J:COM地域情報番組『ぐるっとSAI発見』のMCを務めるなど埼玉県の魅力を発信している。北沢楽天顕彰会理事。妻1人、子供3人、犬3匹。


脚本 Scenario / 若木康輔 Kousuke Wakaki

1968年北海道生まれ、日本映画学校・脚本ゼミ(池端俊策ゼミ)卒。リサーチャーなどを経て96年よりフリーランスの構成作家に。近年の主な作品は、Eテレ『課外授業ようこそ先輩』「デーモン閣下」(14)「高田明」(15)の回、BSジャパン『若冲を探して~天才絵師が愛した京野菜~』(16)など。これまでに関わった番組・ビデオのタイトルは150本以上になる。


撮影監督 Director of photography / 髙間賢治 Kenji Takama

東京都立大学在学中より若松プロにて撮影助手を始める。1976年よりCM のカメラマンとして独立。78年、第一回劇映画作品『月山』を撮影。81年、文化庁芸術家在外研修制度により渡米。撮影監督ジョン・アロンゾ、ジョン・オルコット、ヴィルモス・スィグモンド、オーウェン・ロイズマン、ゴードン・ウィリスの撮影現場で研修を受ける。82年に帰国後、撮影監督システムを初めて日本映画界に導入した。現在に至るまで、若手監督たちと意欲的な作品を生み出し続けている。日本撮影監督協会(J.S.C.)所属。 主な受賞に第10回ヨコハマ映画祭:撮影賞『1999 年の夏休み』(89)。第11回ヨコハマ映画祭:撮影賞『風の又三郎 ガラスのマント』『どっちにするの。』(90)。第21回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『ラヂオの時間』(98)がある。


編集 Editer / 太田義則 Yoshinori Ohta

主な担当作品、『HANA-BI』(98)/『菊次郎の夏』(99)/『アキレスと亀』(08)/『龍三と七人の子分たち』(15)/『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』(15)/『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』(15)/『愚行録』(17)/『アウトレイジ 最終章』(17)/『チェリーボーイズ』(18) 他


音楽 Music / 住友紀人 Norihito Sumitomo

『ホワイトアウト』(00)★ 第24 回日本アカデミー賞優秀音楽賞/『沈まぬ太陽』(09)★ 第33 回日本アカデミー賞優秀音楽賞/『アンフェア the answer』(11)/『源氏物語 千年の謎』(11)/『夜明けの街で』(11)/『テルマエ・ロマエ』(12)/『テルマエ・ロマエII』(14)/『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(15)/『今夜、ロマンス劇場で』(18) 他

 


監督:大木萠

 

脚本:若木康輔、大木萠/製作統括:梁川信二

プロデューサー:加瀬修一、田村昌裕/発案:あらい太朗

企画:SKY FISH FILMScontrail

 

撮影監督:髙間賢治(J.S.C.)/照明:上保正道/録音:熊内直美/助監督:永関勇  

編集:太田義則/音楽:住友紀人/美術:坂入蛇虎/ヘアメイク:林摩規子/整音:岡本立洋  

音響効果:竹内俊平/スタイリスト:石月奈々子/衣裳:日本芸能美術/美粧・結髪:山田かつら  

制作担当:坂入智広/アソシエイトプロデューサー:土橋聞多/地域プロデューサー:吉永篤史

音楽プロデューサー:木尾栄子/協力プロデューサー:榎元秀明/アニメ監督:ひらさわひさよし  

アニメーション制作:Creators in Pack/スチル:横山英雄/メイキング:ヤマモトケンジ  

製作・配給:アースゲート

宣伝:倉田雄一朗/宣伝美術:椚田 透/宣伝協力:ウィリング

 

特別協賛:北沢楽天顕彰会/特別協力:大宮山 東光寺

協力:日本漫画家協会、さいたま市漫画会館

後援:埼玉県、埼玉県教育委員会、さいたま市、さいたま市教育委員会、さいたま観光国際協会、

さいたま商工会議所、埼玉中央青年会議所、大宮東口商店街連絡協議会、埼玉県人会

 

©漫画誕生製作委員会